VAINのぶろぐ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Promoとは

作ってみました。
再度聞いてやっぱり素晴らしい曲だと思った涼宮ハルヒの憂鬱関連の曲です。




追記にはネタバレ(?)含む感想や編集後記を載せておきます。

ペン回し界では割りとよく見かける「Promo」や「拾い」ですが、これってどっちのプロモーションなんでしょう。
Penspinning Promoと言うからにはその曲が好きで調べた人に向けてペン回しをアピールするのが正しいんでしょうか。
今回ぼくはスピナーのみんなに「この曲、いいよね!?」という感じで作ってみたので、ハルヒのEDの映像を少し入れたりしたんですが、どっちに重きを置くかは個人差でしょうか。
実際トリのEaseさんの動画は殆ど切らないで〆がちょうど曲の終わりとハマる感じだったんですが、僕はあの映像を見てもらいたかったので敢えてカットして入れ込んだ形です。
スピナーから見て、そしてあの曲が好きな人から見てどういう印象を持ったものになったのか、詳しく知ることはできないですが気になります。


自分で気に入ってる部分はmindさんの最初と最後、Menowa*さんの鷲掴みコンボと曲の「すぐ捕まえて」のマッチ(?)です。
曲名がド直球に「止マレ!」で静止技なんかを考えてあのmindさんのFSを置いたので自分ではすごく上手いこといったなという感じです。
あとは一番のサビ前のRaiさんのところ。
サビに向けてテンションが上がっていく感じを出せたかなと思います。
あの明るさ変えたりズームインしてその距離のまま動画続けたりするのWLMMではすごくめんどくさいんですよ。
(ズームの速さや近さは設定できず、且つ近寄ったままや引いたままは出来ない→勝手に動画の尺に合わせて速度を変えてズームする)
明るさを徐々に上げるとかも出来ないのでどうやったかというと、
FSを二個読み込んで片方を明るくしていい具合に切ってフェードをかけて・・・という感じです。
ズームはあの速さで止めたいので、FSの〆以降の部分を切らずに残してズームをかけて、動画全体を一回書き出して一つの動画としてズームが出来たまま後ろの方をカットして続きを編集していく・・・という感じ。
fffさんの名前出しは、WLMMは一つのテキストを出す編集をしたらその表示時間中に他のテキストを出せないので、fの一文字ごとに書き出してfと書き込まれた一つの動画にまたfを乗せるという感じ。
(これをやると最初のfと最後のfの画質が違って変になっちゃうけど。。。)
たくさん出てくる、動画の最初が白くピカッってなるエフェクトもあの光の長さを設定出来ないのでどうするかというと、
そのエフェクトをかける動画の長さによって変わるのでいいぐらいのところでFSの頭を分割して前の方にだけ適用させる、という小技を使います。

割りと手が込んでるんです、言い訳だけど。。。
(本当に一回Windows Live Movie Makerで同じことやってみてほしい、めんどくさいから。)
(やる人は上記の小技を使ってみてください。)


でも完成品を見るとやっぱりカメラの移動が少ないから物足りないって感想はもっともだと思います。
その辺りの技術不足を含め自分ではけっこう納得のいくムービーにできたかなと思っています。


動画編集では禁忌に近い部分かなとは思うんですが、FSの一部の技の速度を補正して音に合わせてる部分があります。
具体的にはAkizaさんのシザスピ、Menowa*さんのシザスピのところです。
幾度にも渡る書き出しやそもそも拾ってきた画質の悪さであまり目立ってないかもと思いますがどうなんでしょうねこのやり方は。


人選に関しては基本的に僕の好きな人、というかこの人をみんなにもっと見てほしいという人がメインです。
あと全部僕が上手いと思えるFSというのを念頭に置いて選びました。
後半の方々の並びはもうみんなが納得する形になったのではないかと思います。
Promoならではの容赦無いFSカット編集で殆どの人が10秒前後になったのでそれは見栄え的にどうなんでしょう。


少し編集論、というか僕が思っていることになりますが。
まずコラボレーションビデオという形態のものは基本的に音楽があり、ペン回しの動画があります。
それに編集を加えて一つのビデオにするわけです。
その編集として、音楽に合わせて動画の切れ目を合わせていくタイプと、編集で映像的に合わせていくタイプがあると思います。
具体的には、↑のPromoサビ前の「なぜなら」でFSが終わり、サビから別の人のFSが始まるというところは前者のタイプ。
fffさんの名前出しのようにFS自体は殆ど関係なく繋ぎ、編集が音に合っているのが後者のタイプ。
優劣をつけるつもりはありませんが、編集者によってこれはわかれるとこだと思います。
後者の説明が少し足りないと思いますのでもう一つ具体例を出すと、曲の盛り上がるところでFSの中盤だとしてもズームインをして盛り上がりを表現する技法なども後者だと考えての話です。
僕は個人的な好みとして後者があまり好きではなく、前者の方に肯定的です。
僕はどれだけFSの内容を損なわず音に合わせた秀逸な並び方を考えだすか、時間の調整を行うかというのがCV編集に置いて重視するべき点なのではないかと思います。
(今回の僕の編集は前述のとおり曲のプロモーションがメイン、そしてFSは既出のものなのでもう一度記憶から呼び起こす程度の目的で、なるべくカットせずというのはあまり当てはまらないと考えています。)


というのが結構前から思っていたことなのでここに文章として残しておきます。
だから何だという話ですが、誰かに共感でもしていただけたら万々歳というところです。
あと僕はすごいCGとかも好きなのでそこもまた別の話なのかなと。
(CrowさんやLotusさんのようなCG)
60fpsのムービーはそれだけで興奮します。
(JapEn9thなど)


ちょっと時間があったのでたくさん文字を書きました。 
ブログは短すぎない最低の長さが最適だと思います。
それでは。


来週から塾が始まるのでそれ以降はイン率や動画撮影の頻度なども落ちると思います。
コンタクトとりやすいのはTwitterですので御用の際は@vain_momoclo_zまでどうぞ。 Askも多分大丈夫です。
ブログ更新は続けていきたいと思っています。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。