VAINのぶろぐ

ARTICLE PAGE

VAING*3の作り方

奇抜で面白い改造に憧れただけです。

材料
G-3 x1
フリクションカラーズキャップ x1
カラーツイン x1
signo x1
hybrid fine チップ x2
hybrid fine 0.4 グリップ x1
hybrid gel roller ペン尻 x1
テクトリング x1
エニボ 5ブロックくらい
カナル式イヤホンのイヤーピース (多分audio-technica製) x1

作り方は追記に


簡単なペン先から
HF0.4のグリップを1cmくらいに切って加工済みG-3につける。
テクトリングもつける。

12.jpg



G-3のプラチップを外して中に切ったG-3グリップを入れる。(重心調整)

15.jpg



シグノチップにHFチップをテープでつけたものをG-3チップにつけ軸につける。

14.jpg

17.jpg



シグノグリップをつけてペン先完成。(HFチップの見栄えとかを気にするならHF0.4の長さを変えてください)

16.jpg

18.jpg



めんどくさいペン尻

フリクションキャップの先からピンセット等をぶち込んで謎の部品を取り出す。(一個で大丈夫です。見えにくいから二個の写真。)

7.jpg

HGRのペン尻の出っ張ってるところを削る。(爪切りで切りました)

6.jpg

フリクション謎部品とペン尻がいい感じにはまるので接合する。

9.jpg

それがG-3のペン尻にいい感じにはまるので接合する。

8.jpg

11.jpg

カラーツインをペン先が取れない方から約3cm切り出す。

1.jpg

イヤーピースの裏返してフィットしやすくしてある部分を切って軸みたいになってる部分だけ切り出す。(伝わらないと思うので画像見てください。)

3.jpg

2.jpg

それをカラツイの先につける。

5.jpg

G-3グリップの線のある部分をカラツイにつける。

4.jpg

HFチップをフリクションキャップにいれて、今作ったカラツイをいれる。

10.jpg

ペン尻にエニボ5ブロックをつけて、完成。

13.jpg

18.jpg



どうですか?
めんどくさいでしょう?

そして忠告しておきますが
さほど回しやすくありません。

物好きな方、僕のファンの方は作ってみてください。
オフで会ったら回させてあげます。


それではお疲れ様でした。(疲れたのは僕です。)

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment