FC2ブログ

VAINのぶろぐ

ARTICLE PAGE

Reunion -VAING*0- の作り方

-
新しいG-3modを作りましたので、その作り方を書いていきたいと思います。
AI で使用した水色を基調としたあのペンです。

名前はあんまり気にしないでください。
気にしないでリユニオンと呼んでください。
(VAING*0のキャップが割れてもう使えなくなってしまって、その材料をメインに作り直したのでこんな名前にしました。)

追記から↓
-
-
写真 2018-01-29 6 09 04
写真 2018-01-29 6 09 43
写真 2018-01-29 6 10 00




・材料

G-3 x1
ジムニーキャップ x1
HGGグリップ x2
HGGチップ x1
JELL・BE チップ x2
金属G-3チップ(多分) x1
スーパーグリップのプラチップ(多分ボールペン) x1
シグノ太字グリップ x1
ドクターグリップのリング x1
(参考:http://annkou2.blog105.fc2.com/blog-entry-764.html
マービーマーカーのペン尻(旧型) x1 ※1

重心調整用グリップ(僕はエニボ1ブロックと安い方のクルトガのチップについてるグリップをつけてます)



・作り方

~ペン先側~

1.G-3の処理をする
2.シグノ太字のグリップを1.4cmに切ってペン先につける
3.金属G-3チップ→スパグリチップ→JELL BEチップの順番でつける
(年季の入ったG-3を使っているため金属G-3チップは普通はまるのかわかりませんがはまらなくてもなんとかなります
金属G-3チップとスパグリチップはくっつかないままで大丈夫です
JELL BEチップははまります)

写真 2018-01-29 6 13 10
写真 2018-01-29 6 13 43


4.HGGグリップをつける
5.ドクグリリングをグリップのさきっぽにつけて、ペン先側完成

~キャップ側~

写真 2018-01-29 6 15 56


6.HGGチップ→JELL・BEチップの順にキャップに入れる
(画像ではセロテープでとめてますがなくても大丈夫です。 というかなぜとめてるのか忘れました。)
7..HGGグリップを縁の無い方からキャップに入れる

写真 2018-01-29 6 16 28


8.重心調整用グリップをキャップに被せて、キャップ完成

9.G-3のペン尻にマービーマーカーのペン尻をはめる
(かなりジャストサイズなのでインサート入れる場合は調整しながら上手いことやってください)

写真 2018-01-29 6 17 05


10.キャップをつけて完成



重さは伝説のFLAREとVAING*2の中間くらいでオールランダーな感じです
AIの編集後記でも書きましたが本当はJapEnに新しいペンでぶつけてインパクト狙うつもりだったので作りました。
見た目がかっこいいので気に入っています。
インサートは集会所で公開されている こちら です。

ペン先にドクグリリングをはめてあるのでJELL・BEチップがスパグリチップから外れても落ちることがなくて、むしろそれで重心を調整したり出来て良いです。
長さは20.0~20.5cm
ジムニーキャップは水色?で、シグノ太字グリップはメタリック水色?を使っています。
(作ってから知ったんですがシグノ太字のメタリック水色?は海外限定色?らしいです。
僕はNPFの景品でもらったものを使いました。)

※1

写真 2017-10-21 21 31 57


マービーマーカーのペン尻には新旧があるみたいなんです。
一番左の青いのが今回使用したものなんですが形が若干違うのがわかるでしょうか。
使ったのは元々ペン尻だけで持ってたやつなんですが、他に持ってるマビマカのペン尻は全部合いません(はまりません)でした。

G-3本体が割れてるのが見えるかもしれませんが、マビマカのペン尻はめるときに割れたのではなく試行錯誤しているときにはめようとしたスパチつなげるパーツで割れました。
もしかしたらそのおかげではめやすくなってるかもしれません。


以上です。
作りにくいのとか再現しにくいのにしようとしているわけではないのですが余り物で作ったらそうなってしまいましたね...
でもけっこう回しやすいのでおすすめです。各々お好きな配色を試してみてください。
もし作ってくれた方は是非感想など教えて下さいね(*´∨`*)ノ

-
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment