VAINのぶろぐ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説のFLAREの作り方


作り方を忘れてしまって分解しないとわからない状況だったので非公開にしていたのですが、
JapEnに出演も出来たのでこの機会に分解して作り方を載せます。

追記から。
-

分解したはいいものの、写真を撮るのをすっかり忘れて組み立て直してしまったので動画とこちらの記事を互いに見合わせながら作って頂けると良いかと思います。

-

伝説のFLARE


Picture 7




・材料

G-3 x1
ジムニー キャップ x1
HGG x1
ハパジェル グリップ x1 5mm、2.9cm
ニドポ グリップ(恐らく) x1
HGR チップx1
HI-TEC チップ x1
フリクションのゴム x1
偽エニボ 1ブロック 
KILAT 油性ボールペンノック式 というペンみたいです
(Seriaで売っているとの情報アリ)

・作り方

キャップ側

ジムニーのクリップを処理する
フリクションのゴムをぶち抜きそれにHGGチップをはめる
HGGチップにはまらない方(出っ張ってる方)にビニテを巻く
↑で出来たものをジムニーキャップに入れる(先っぽまで押し込む)
...鉛筆などを使って面で押し込むとビニテがずれないと思います

ハパジェルを2.9cm切り出す(丸まってない方から)
丸まってる方から5mm切り出す(別々に見つけたのを使ったので長さが足りないかも?)
G-3グリップの線の入ってない方を切り出す
長い方のハパジェルに上からG-3グリップ→ハパジェル5mmになるように入れる
(一度切り開いて巻いてから入れています)
↑で出来たものをジムニーキャップに入れる
エニボ1ブロックを更に入れて、キャップ完成

ペン先側

G-3を処理する
1.1cmに切り出したニドポグリップをつける
G-3チップにHGRチップ→HI-TECチップの順でつける
(G-3のキャップ内ゴムをHGRとHI-TECの間に噛ませて接合しています)
HGGグリップをつけてペン先完成

G-3軸にビニテを巻いてキャップを接合して、伝説のFLARE 完成。



※注意事項
実はジムニーキャップの色が赤なのを誤魔化すためにキャップの赤い部分の上からビニテを貼りその上から剥がれないようにセロテープを貼っています。
なので調整しないとペン先側が重いかもしれません。
Picture 5

ところどころ説明がわかりづらいと思うので動画を参照しながら作るといいと思います。
ニドポグリップっぽいやつの詳細は不明です、たくさん貰ったグリップの中に断片的にあったものなので。
でもニドポに似てると思う・・・。 オフ会とかで判明したら更新します。
インサートはsaifonくんに貰ったカッコいいやつです。 これが無ければ伝説のFLAREって名前になってなかったかも。

-

元はSephirot用に青いペンが欲しいと思い作りました。
JapEnにも出ることが出来たのでいい区切りと思い分解して作り方を載せました。
回しやすいし、何より名前がカッコいいのでお気に入りです。
是非作ってみてください。

-
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。