VAINのぶろぐ

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルG-3:Di*vain-ディヴァイン- の作り方

Lovetrap Cup 1次リーグの動画で使ったこちらのペンの作り方を書いていきます。


4_20160622233735ccf.jpg


本当はVAING*3以降オリジナルG-3を作る気はなかったんですが、なんだか撮影に都合の良いペンが無かったのでさっと作ってしまいました。
フォルムや配色などの見た目を重視して作りましたが意外と回しやすく出来ました。

追記ヘ
-材料
・G-3 x1
・ジムニーキャップ x1
・RSVPグリップ x1
・ニードルポイントグリップ6mm
・スーパーグリップグリップ(3ブロック)
・エニボ1ブロック
・らくぼグリップ x1
・テクトリング? x1
・シグノチップ x1
・HGRチップ x2

-キャップ側

3_20160622233733022.jpg


・ジムニーのクリップを除去し、HGRチップ→HFチップの順に入れる

・RSVPグリップを丸々一つ入れ、ニードルポイントグリップ6mmを入れる

・G-3軸にビニテを巻きジムニーキャップと接合してキャップ側完成。

-ペン先側

1_2016062223373695f.jpg


・G-3の処理をし、スーパーグリップグリップグリップ3ブロックを着ける(向きは画像参照)

・エニボ1ブロックをつけ、テクトリング一つをつけ、らくぼグリップをつける

・シグノチップ→G-3チップ→HGRチップの順に重ね、接着剤で固定する
(一番昔のMesiさんG-3のペン先チップと同じ構成です)

2_20160622233732145.jpg



・上で作ったチップをらくぼグリップにはめる
(G-3とはグリップのみで繋がっている形です)

--完成


チップがややグラグラするのが気になるかたは接着剤で固定してしまってもいいかもしれません。
長さ自体はSEVENさんのG-3より若干短いくらいですが、長く見せるためにペン先のグリップを長めにしてみました。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。